ベートーヴェンの『交響曲第5番 ハ短調 作品67』とシューベルトの『交響曲第8番 ロ短調 D 759未完成』

小澤征爾-ベートーヴェン;交響曲第5番-シューベルト;未完成交響-

ベートーヴェンの交響曲第5番とシューベルトの未完成交響曲

村上春樹『古くて素敵なクラシック・レコードたち』表紙を飾る音楽たち、
三段目の左に位置するのはベートーヴェンの『交響曲第5番』とシューベルトの『未完成交響曲』のレコード。

若き日の小澤征爾氏の頬杖をついた姿が、
実に印象的なジャケットだ。

バックが薄いブルーなのも、
その姿を引き立たせている。

シューベルトの未完成交響曲

ベートーヴェンの交響曲第5番は、
エーリヒ・クライバー指揮のレコードで既に出てきているのでそちらをどうぞ。

シューベルトの未完成交響曲は、
『第7番』だったり『第8番』だったりするが今は7番が定着しているのかな?

古い番号付けでは完成された7曲に順番に第7番まで番号が振られ、
この未完成のものには第八番が割り振られた。

そもそもシューベルトの交響曲で未完成のものは、
いわゆるこの未完成交響曲 ロ短調 D759の他にも何作かある。

例えば、
一時期は完成扱いされていた『ホ長調D 729』が第7番だったこともある。

これは、
現在では番号が付いていない。

あと第7番だったことがあるのは、
いわゆる『ザ・グレート』ハ長調 D944。

未完成作品を除いて7番目の交響曲だったから第7番だったわけだけど、
今では8番になっている。

そして『未完成交響曲』は自筆譜のままで演奏できる、
という意味で完成されていると認められる交響曲の7番目のものであることから今は7番らしい。

まあ『未完成交響曲』と言っちゃえば、
第何番とかは別に良い気もするけどね。

Beethoven’s Fifth, Schubert’s “Unfinished”

実際ここに出てくる小澤征爾のレコードのジャケットのタイトルは、
『Beethoven’s Fifth, Schubert’s “Unfinished”』となっている。

ただ裏には『Symphony No.8 in B Minor “Unfinished”』と、
まだ8番だ。

演奏は、
シカゴ交響楽団。

A1 Beethoven: Symphony No. 5 in C Minor Op. 67 Allegro Con Brio
A2 Andante Con Moto
A3 Allegro
A4 Allegro
B1 Schubert: Symphony No.8 in B Minor “Unfinished” Allegro Moderato
B2 Andante Con Motto

関連記事はこちらから!

コメントしてみる お気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました