無人島に持って行くピアノ音楽-シューマンの『謝肉祭』

ピアノ

無人島に持って行くピアノ音楽

言うなれば、無人島に持って行くピアノ音楽。難しい質問だ。腰を据えて考えを巡らせる時間が必要だった。「シューマンの『謝肉祭』」と僕は最後に思い切って口にした。

村上春樹-一人称単数-謝肉祭(Carnaval)P163

シューマンの『謝肉祭(Carnaval)』、
副題『4つの音符による面白い情景(Scènes mignonnes sur quatre notes )』がある。

この曲については、
別で既に書いているからそちらをどうぞ。

『一人称単数』関連記事はこちら!


If you think that this blog is good,
Please click the button below.
You can vote for blog ranking.

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

一人称単数
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Murakami Haruki Music—村上春樹音楽

コメントしてみる お気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました