1度だけ連弾したことがある『モーツァルトの四手のための小品』

ピアノ

四手のためのピアノ・ソナタ

一度だけ、モーツァルトの四手のための小品を連弾したことがある。

ー村上春樹−一人称単数−クリームp28

さて、
2つ目の作品『クリーム』に出てくるのは『モーツァルトの四手のための小品』。

タイトルの『クリーム』は、
ジャック・ブルース/エリック・クラプトン/ジンジャー・ベイカーのクリームとは何ら関係がない。

それでモーツァルトの四手のための小品は、
連弾したことがあるわけだから『四手のためのピアノ・ソナタ』なんだろう。

6曲あって、
そのうち1曲は未完成に終わっている。

確か1番最初の作品は、
さすが天才モーツァルトだけあって9歳の時に既につくられている。

ピアノの連弾ってなんとなく懐かしい感じがするけど、
こんな曲を連弾した記憶はもちろんない。

♫ Sonate in D für Klavier zu vier Händen KV 381 (123a)

今回はマルタ・アルゲリッチと、
アレクサンドル・ラビノヴィッチ・バラコフスキーの連弾で『四手のためのピアノソナタ ニ長調 K.381 (123a)』

これはモーツァルト9歳の時ではなくて、
16歳の時の作品だ。

『一人称単数』関連記事はこちら!

If you think that this blog is good,
Please click the button below.
You can vote for blog ranking.

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

一人称単数
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Murakami Haruki Music—村上春樹音楽

コメントしてみる お気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました