僕らの周囲を隈無く取り囲んでいた『ビートルズの音楽』

ビートルズ

ビートルズの年

一九六五年も前年と同じように、ビートルズの年だった。一月には『アイ・フィール・ファイン』が、三月には『エイト・デイズ・ア・ウィーク』が、五月には『涙の乗車券』が、九月には『ヘルプ』が、そして十月には『イエスタデイ』が全米ヒットチャートのトップに輝いた。ビートルズの音楽は僕らの周囲を隈無く取り囲んでいたのだ。

村上春樹- 一人称単数- ウィズ・ザ・ビートルズ-p84-5

ビートルズの音楽に、
隈無く取り囲まれていた時代をボクは知らない。

ある意味、
幸せな時代だと思う。

The Beatles – I Feel Fine

ロックバンドのレコーディングにフィードバックを使ったのは僕らが最初だ、
とジョンが語っていた曲だね。

That’s me completely.
Including the electric guitar lick and the record with the first feedback anywhere.
I defy anybody to find a record
– unless it’s some old blues record in 1922 –
that uses feedback that way.
I mean, everybody played with feedback on stage,
and the Jimi Hendrix stuff was going on long before.
In fact, the punk stuff now is only what people were doing in the clubs.
So I claim it for The Beatles.
Before Hendrix, before The Who, before anybody.
The first feedback on any record.

-John Lennon

この曲のギター・リフは、
ボビー・パーカー1961年の『Watch Your Step』の影響を受けている。

そして『Watch Your Step』は、
ディジー・ガレスピー1947年の『Manteca』とレイ・チャールズ1959年の『What’d I Say』に影響を受けている。

それと『I Feel Fine』のリンゴのドラムは、
やはり『What’d I Say』に影響を受けている。

まあ聴けば確かにそうだけど、
それぞれどれもカッコいい。

The Beatles – Eight Days A Week

2016年の映画『The Beatles: Eight Days a Week – The Touring Years』、
のタイトルにも使われたこの曲。

タイトルはポールが『週に8日も働かされているよ』、
というリンゴの呟きからとか運転手の言葉からとか言っているやつだね。

フェード・インが採り入れられた、
最初の曲なのかな。

エンディングのパートを追加した1964年10月18日のセッションは、
最初の『I Feel Fine』のレコードをした日でもある。

The Beatles – Ticket to Ride

初めて3分を越えるシングルがこの曲で、
だからというわけでもないだろうけど今までのものよりも凝ったつくりになっている。

ポールのアイディアだという、
リンゴの叩くドラムが見事だ。

The Beatles – Help!

デビューして2年、
多忙を極めた中でつくられた実は切実な叫び。

アップテンポの明るい曲、
というだけでは済まされない曲みたいだ。

直接自分の気持ちを歌詞にした、
ある意味ジョンが詩人となった曲と言えるかもしれない。

The Beatles – Yesterday

『一人称単数』関連記事はこちら!

If you think that this blog is good,
Please click the button below.
You can vote for blog ranking.

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

一人称単数
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Murakami Haruki Music—村上春樹音楽

コメントしてみる お気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました